教授挨拶

耳鼻咽喉科・頭頸部外科学は、鎖骨以上頭蓋底以下を守備範囲としていますが、例えば耳科学と鼻科学を比較しても全く別の領域と言っても過言ではなく、非常に広く深い知識が必要とされます。

 

私は、耳鼻咽喉科・頭頸部外科学全ての領域で一流の医師となるには、人生は少々短すぎると感じております。中には耳鼻咽喉科・頭頸部外科学から頭頸部外科を別の科として独立させる、大雑把に言うと感覚器を専門とするグループと喉頭癌などの腫瘍を専門とするグループに分けている施設も散見されます。

 

しかし、一見全く関係無いように思われる分野もお互いに必ずどこかでつながっており、幅広い守備範囲も悪い点ばかりではなく、より広い視野を持って患者の治療にあたることができると私は考えています。

 

あくまでこれも個人的な感想ですが、“私は根っからの頭頸部外科医で耳のことはわからない。”などと平気でいう耳鼻科医に限って頭頸部手術の腕も大したことはありませんし、患者の治療にあまり興味の無い耳鼻科医の中には一流の研究者も存在しないでしょう。

 

我々は耳鼻科医ですから、勿論最も大切なことは目の前の患者の治療に全力を注ぎ、寄り添うことですが、その上で自分の専門外のことにも常に興味を持ち続けることが耳鼻科医としてだけではなく、人間としての懐の深さを作り上げると思います。

 

我々医局員各々が自分の専門分野を頂とする山を築き、お互いに弱い部分を補い合いながら一つの教室として大きな尾根を作って行きたいと考えております。

幸い、湯本前教授が築き上げられた本教室には、既に専門性を異にする多くの優秀な人材が揃っており、特に若い先生達は皆聡明で、まるで輝く原石の様です。

 

彼らがいる限り、熊大耳鼻科の未来は明るいっ!!私のできることは限られておりますが、彼らを預かる立場となった今、彼らと苦楽を共にし、ともに学び、責任をもって一人一人大切に育てていきたいと思っています。

 

幅広い人材を擁する当科の長所を最大限発揮するためにも、我々教室員一同、一致団結して前進する所存です。

熊本大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 教授

2017年6月 折田 頼尚

 

熊本大学

耳鼻咽喉科

頭頸部外科

お問い合わせ

〒860-8556熊本市中央区本荘1-1-1

TEL:096-373-5255 FAX:096-373-5256

 

熊本のホームページ制作会社GD

All content © 熊本大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 All rights reserved.